「札幌あゆみ整骨院 豊平区平岸院」身体の不調や悩みを根本改善!

痛み・しびれも根本解決!

痛み・しびれ

 

交通事故による痛み・しびれとは?

交通事故後の痛みや痺れは直後に起こる場合もあれば、1週間や2週間経ってから起こる事も少なくありません
交通事故の時に発生する衝撃は我々の想像を絶するほど大きなもので、首の筋肉を強く伸ばすむちうちや、胸や肘などをハンドルなどにぶつけてしまう打撲などがよく起こります。
そのせいで筋肉の緊張が起きてしまったり、骨格の歪みから手や足の先までしびれが発生してしまうことも考えられます。
また、神経自体に衝撃が加わってしびれがでる場合もあります。
一般的に「神経根」にダメージを受けると、痺れが発生すると言われています。
首の中心を通っている神経である神経根は、身体のバランスを保つという意味でも重要な役割を担います。
更に、事故の血流障害などで生じた神経根やその胸部へのダメージも主な圧迫の原因とされています。

神経根が圧迫を受けてしまうと、神経根が引き伸ばされたような状態になり、神経の司る場所に痛みや痺れを発症させます。時に痺れだけでなくだるさも発生してしまうことがあります。
症状の度合いは事故のケースや個人差で異なります。あまり痛みを感じないものもあれば多大な痛みを感じることもあります。

 

 

痛み・しびれが改善しない理由

手

痛みなどが強く出ていても、ほとんどが筋肉や靭帯の軟部損傷によるもので、レントゲンなどでは判断できず、軽く見られてしまいがちです。
そのため十分な治療が受けられず、日常の生活を痛みを我慢して続けることをしいられてしまうことが原因です

またしびれについては、原因となる神経根というものは、損傷部位によっては細胞の修復に不可欠な血液を運ぶための血管がほとんどないため、放っておいても状態が改善する事は期待出来ません。

また軽い痺れなら日常生活で無理をしてでも使ってしまうからです。

 

「札幌あゆみ整骨院 豊平区平岸院」身体の不調や悩みを根本改善! PAGETOP